仕事を断ってしまった・・・
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 仕事を断ってしまった・・・

仕事を断ってしまった・・・

日曜日は 超特急仕事が入り 休みなし。
久しぶりに日曜日も働きました。
今週は休みなしです。

今日、工具屋さんの紹介で 加工屋さんを紹介してもらった。

先日 工具屋さんに

「仕事が無くて困るわ」って 言ってたら 紹介してくれた。

早速 指値付の図面を頂いたのだが・・・・・

安い・・・

腕が上がって めっちゃ頑張っても 時間3000円にもならん。
たぶん良くて 2500円。

今の私だと 確実に2000円割ってしまう。。。

しかも 単品加工 × 5種類

悩む・・・・

同じものが 1個単位でも 定期的に来るのであれば・・・・・良いかも。

とりあえず 話を伺いに行ってきました。

話を聞くと

ほとんどが 1個の 単品加工
同じ形状は 二度と来ない
材料も取りに行って 品物も納品しないといけない
(うちは 基本 持ち込み 持ち帰りでお願いしている)

仕事を断れる立場ではないのですが・・・・
断ってしまいました。

父も叔父も 断って正解!って言います。

私は・・・微妙な感じ。

何個か お試しって事で 請ければ良かったのか・・・どうなのか?

話を聞く限り 激安仕事が多いみたい。

社長さん 人柄は良さそうだったけど。。。

今日はそんな感じ。

コメント

  1. 断って正解だと思いますよ
    償却の済んだ機械を使って手馴れた人ならなんとか・・・
    練習の為なら全て自腹の方が覚悟があっていいんじゃ?
    無理に仕事を集めて、隙間を無くすより、
    合間に思いついた道具を作って置く方が後々の為だと
    焦るなよ
    慌ててもいい仕事は出来ないからさ

  2. 雄鳥さん
    コメントありがとうございます。
    仕事を断った事 自問自答しております。
    父&叔父が反対しなければ請けていたと思います。
    喉元まで 「やります!」って言葉が出てきてましたが
    言えませんでした。
    今は古巣の会社から
    「やりたいものは、どんどん言ってくれたら回すから」
    って言われてて
    何種類かお願いしています。
    そのうち2件は決まりそうです。
    1件は来週入ります。
    2件目も来週くらい入ります。
    どれも、繰り返し品で ちょっと単価が安くて
    ちょっと面倒な仕事ですが
    繰り返し品なので、良い仕事になるはずです。
    そんな感じで 古巣からの仕事で
    とりあえず埋めれるように調整していく感じです。
    新規も、営業してどこかメーカーの下に潜り込めれば
    と作戦を練っています。

  3. 私は全く素人でマシニングを使い始めたので、最初の頃は一日一万円ならない事が多かった・・・
    今でならない日があったりしますけどww
    利益が見込めそうな顧客に対してのサービスはどんどんすべきだと思うけど
    単発系で時間2000円が通常チャージだと、かかわらん方がよさげ。。。
    しかし 機械止まってると ゼロ円どころかマイナスだもんね~

  4. オダちゃん
    おつかれさんです。
    近隣はマシニング仕事が非常に薄いです。
    丸物は忙しいみたい。
    今週は、3/4日仕事 1/4日営業 という感じ。
    来週は、プログラムの仕事が3日ほど。
    その他、経理関係の雑用に半日。
    ほんま その日暮らしの生活だわ。

  5. 初めまして、前から時々覗かせていただいていた
    読者です。
    >腕が上がって めっちゃ頑張っても 時間3000円にも>ならん
    >たぶん良くて 2500円。
    これって
    人を使って その人に時給1000円はらったら
    1500円だけ残るって事ですよね?
    私も最近部品加工の見積もりを始めたのですが、
    時給3000円で計算して 見積もり出すと
    他社の方が安かったという事があります。
    プログラムを作ったり CADで図を書く時間は
    省いて計算したりもしてますが、それでも
    落ちない事があります。
    厳しい時代なんだと思いますが、
    旋盤男さんにとっては 時間どれくらい
    あれば レートとしては普通のイメージでしょうか?
    最近見積もり始めたのでまだイメージが
    よく分からないのでお聞きしたいと思いました。

  6. タカさん
    はじめまして。
    考え方は色々だと思います。
    設備によっても見積の仕方も変わりますしね。
    例えば、私のライバル会社で
    2人の会社で、4台のマシニングセンタがあって
    多台数掛け持ちできる環境の会社

    私 マシニングセンタ1台 3DCADCAM NCフライス1台 ボール盤 汎用旋盤 が使える人
    で、同じ品物を見積った時
    品物によって金額が全然違います。
    ライバル会社 2000円
    私の会社 6000円
    と品物によって大差で負けます。
    しかし
    ちょっとややこしくて1品物の場合
    ライバル会社 20000円
    私の会社 15000円
    となります。
    私の場合、今のところ
    加工時間×3000円 + プログラム費 + 工具代
    で合計金額の見積になります。
    当然 加工時間は勘ですけど。
    なので、10時間かかるだろうと思っても
    8時間で終わることもあるし 12時間かかることもあります。
    今の私の状況では
    ちょっと難しくて CAMがないと加工プログラムが作れない物でないと勝負になりません。
    なので、そのような品物を積極的に請けるように
    取り組んでいます。
    しかし、まだ仕事を選べる状況ではないので
    私にピッタリの仕事な場合
    加工時間×3000円 + プログラム費 + 工具代は十分に稼げる価格で請けれますが
    私に合わない仕事は
    時給2000円を割ることもよくあります。
    簡単に考えるとしたら
    2つの品物を並行して加工出来て
    工具代が余りかからない仕事な場合
    時間2000円でも採算が合うような気がします。
    最低ラインの話ですけどね。
    バーフィーダ付複合旋盤の部品単価なんて
    一つ100円とか当たり前だし。
    だけど、24時間動いてくれるから そう考えると
    良い単価になるだろうし。

  7. 自分の会社の特色に合わせて
    見積は変わってきますよ。
    再度書きますが私の場合
    加工時間×3000円 + プログラム時間×3000円 + 工具代で1日10時間 1つき25日稼働で
    ようやく大卒初任給に毛が生えた給与が取れる感じです。
    そこは、税金 光熱費 消耗品費 各種保険 借入金返済を差し引いての金額です。
    参考になれば幸いです。

  8. ありがとうございます。
    とても参考になりました。
    工具代の見積もりへの追加ですが、
    何個も加工する場合はその数で割って
    製品単価を出すのでしょうが、
    もし1品物である場合に その一品の単価に1万円を
    足したりしたら 値段が全く他社と比べ話にならない場合は(工具がすでにある会社の見積もりとの比較だと)
    今後もその工具を使うであろうという事で、
    その工具を使う 他の製品がでる度に
    少しずつ償却のように製品単価に 工具代の幾分かを
    上乗せして行って 10製品目で工具代1万円分
    回収出来るみたいな感じで されているのでしょうか?

  9. タカさん
    こんばんは。
    工具代の乗せ方は難しいですね。
    まぁ適当です。
    汎用的な工具は、特に工具代として上乗せしません。
    硬い材料を削る見積もりの時は
    チップを沢山消耗しそうだから ちょっと金額を
    上乗せしたり、
    特殊な工具が必要なときは、その分全額上乗せする事もあります。
    当然そうすると割高になるので競合には勝てないでしょう。
    私たちの仕事の見積って
    客と状況によって大きく変動します。
    A社とB社に 同じ内容の見積を提出しても
    A社には「高い」と言われ
    B社は「安い」と言われる事は良くあります。
    状況に応じて見積は変わってきます。
    暇で仕事が欲しい時に出す見積と
    忙しくて大変な時の見積も金額が違います。
    良い営業マンは、良い仕事を良い金額で受注してきます。
    タカさんも状況を良く判断して
    良い仕事を良い金額で受注してください!

  10. ありがとうございます。
    とても参考になりました。
    体に気をつけて頑張っていきましょう。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776