治具
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 治具

治具


この長いレール。昔、親父が作ったものだ。鋳物で出来てます。
長さが2mくらいあったものを機械のストロークギリギリまで使えるように切った。

中央にT溝が掘ってあって、Tスロナットが使える。
Y軸のストロークが660mmだが、ホントギリギリの品物でもセット出来る。

この治具が大活躍の毎日です。

10月からこれまで、この治具が無かったらほとんど仕事を受注できなかったでしょう。

特に12月の仕事は、この治具使って丸一ヶ月仕事してました。

現在もこの治具使って加工してます。 

他にも、昔使ってた治具を使わないと受注出来てない物が 沢山あり
とても助けられています。 

創業35年の歴史に感謝です。

コメント

  1. 明けましておめでとうございます。今年もブログ楽しみにしています。苦労も成功もぜひお手本にと思っております。私の勤め先は、試作メインなので治具だらけです。治具を使わない簡単な仕事はなかなかありませんね。

  2. ゆうきさん
    ご無沙汰してます。
    確か前回、求むパートナーでコメント頂きましたよね。
    コメント頂けると更新の励みになりますので
    これからもよろしくお願いします。
    うちはまだ、そんな複雑なものやってないので
    大した治具はありませんが、今後増えていくでしょう。

  3. 使い勝手がよさそうな治具ですね。
    治具って、作るときは時間もかかるし
    少々おっくうになりがちですが、
    のちのちすごく重宝しますよね。

  4. 鉄職人さん
    こんばんは。
    そうですね。治具づくりって結構時間かかります。
    この治具なんて、最初から作ろうと思うと…大変すぎます。
    治具代って請求できないですしね。
    先日加工したものも、加工時間25時間に対して
    治具作る時間が6時間もかかりました。
    今年は工具や測定具も、色々揃えないといけないので
    やりくりが大変です

  5. おはようございます。
    キレイな治具ですね。
    キレイな刃物や治具ってその能力にとっても比例すると思っております。
    チャっと作った見てくれの悪いモノって見た目どおりに使い勝手が悪かったり。
    だからキレイな治具は本当に素晴らしいと思います。
    ウチも昔からの治具ずっと使っています。
    精度でてるのかな、と思い測ってみても案外大丈夫だったり。
    何十年も使える治具って考えただけで凄いし、僕もそんな治具を作っていけたらな、って思いますね。

  6. あっちゃんさん
    治具って難しいですよね。
    数物の次具なんて、設計が悪かったら
    加工時間が大幅に変わってきますしね。
    日々勉強ですね。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776