竹槍では戦えない
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 竹槍では戦えない

竹槍では戦えない

Image
両面C7開先加工
製缶屋さんの仕事も喜んで請負います。

こういう加工って、安いですが気楽な仕事です。

難しいのばかりやってる時、簡単な仕事をすると気が休まります。

機械を買って、約1年。
最近思う事は、「竹槍では戦えない」という事です。

この業種、やはり設備がないと始まりません。
今後、雇用を行いたいと思いますが、まずは設備投資ですね。

来年やりますよ!たぶん・・・

欲しい設備
・横中グリマシニング
・X1500 Y1200 Z700
・X/Y/B リニアスケール
・スルーピンクーラント 高圧
・スルーピンエア

以上を兼ね備えた設備をしたいと思ってます。 

いつやるの!今でしょ!

・・・と自分に言い聞かせる毎日です・・・ 

コメント

  1. こんばんは
    (この業種、やはり設備がないと始まりません)
    NC機が一般的になってからは、NC機で出来る仕事は、
    機械と工具で決まりでしょうね。
    私は、加工の仕事は旋盤が主ですが、他の機械もたぶんそうだと思います。極論すれば、資本力ですかね(ww)
    ところで、いつも写真を見てて思ってたのですが、二枚のナットをうまく溶接していますね。ナットの端面を削って六角の面とねじ山を合わしてるんですか?私も、冶具などにまねさせてもらおうと思ってます。
    今の勢いで、設備投資や雇用をがんばってください。
    かげながら応援してます!!!

  2. 鉄職人さん
    毎度です。
    2枚ナットを重ねて溶接したのは親父です。
    これ、インチネジで径が18くらいあります。
    私、インチネジって、取り扱った事ないので
    良く分かりませんがそんな感じです。
    まず、そのインチネジの寸切りに
    ナットを2個重ねといて溶接してました。
    特に合わせ面を削っては無かったです。
    M16だとクランプ力が弱いので
    こんな感じで使ってます。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776