私が会社を継いだ理由とこれからの事
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 私が会社を継いだ理由とこれからの事

私が会社を継いだ理由とこれからの事

改めて、私が会社を継いだ理由を書きます。

振り返れば2005年7月今から10年前。
結婚して半年。
これから子供をつくり、家庭を築いて行こうと思っていた時の事でした。

子供は2人欲しいと思っていました。男と女一人ずつ。
当時は尾道から岡山に転勤して、次は大阪に転勤かもしれないという状況でした。
大阪に転勤して、そこで子供を育てる事は出来ないと、漠然と思っていました。

そこから転職を考えました。

1つ  転勤が無い仕事が良い
2つ  何か「売り」のある専門的な仕事が良い
3つ  自分に関わる人達と楽しく仕事がしたい
4つ  働き甲斐のある環境を作りたい
5つ  他人の理由に左右されない仕事がしたい
    (前職は営業で、他人の気分次第で成功したり失敗したり、これがとても嫌だった)
 

そこで何故か、実家の鉄工所を継げばいいと思いました。

何故か、その瞬間、数年後、自分が今の工場で普通に仕事しているイメージが
鮮明に浮かんだ事を覚えています。

そこから、鉄工所を継ぐ為の修業が始まり、足掛け8年。
金属加工で商売できる土台が出来ました。
それが2014年1月の事でした。

さぁこれから!という時に、自分の現状に気付きます。

周りの声    :  一般社員なんて雇わずに家業でやって行けば良いじゃないか。
元巣の会社 : 意地張ってないで、帰ってきてもいいぞ。
家族      :  そんな無理して働かんで、家族の事も考えてよ。

など、自分は一体何の為にこれまで頑張ってきたのか分からなくなりました。

そこで今一度、自分は何がしたいのか考えました。

1.加工技術を磨く事で達成感を感じる事が出来る職場づくりを目指す。

2.一人一人が自立し、人生を豊かに過ごせるための教育を進める。

3.仕事と家庭の両方を充実させることが出来る仕組みを作る。

これが当たり前に循環する会社が作りたいと思いました。
それが私の使命であり、本当にやりたい事だと気付きました。

今は、親父・叔父・社員・私の4人の会社です。

現在 ・・・ 親父63歳 叔父60歳 社員34歳 私37歳

具体的な2年後の会社イメージを書きます。

親父 ・・・ 65歳  少し老いを感じるものの、元気で会社来てる。
             汎用研磨機と、汎用旋盤、NCフライス盤担当。

叔父 ・・・ 62歳  ボルトの加工だけ担当。 NC旋盤と汎用旋盤を使ってる。

社員   ・・・ 36歳  工場長兼、横中ぐりフライス盤 兼 プログラム作成担当           
社員② ・・・  立型マシニング・兼検査 担当
社員③ ・・・  立形マシニング・兼検査 担当

ここからさらに2年後のイメージ

社員④ ・・・  経理・CAD担当
社員⑤ ・・・  研磨・汎用旋盤担当
社員⑥ ・・・  NC旋盤担当

とりあえず、この体制を目指す。
この先は、途中の過程において徐々に考えて進める。

[当社に求められている事]
既存の客から生産能力のアップが求められている。 現状の生産能力の倍程度。

生産能力を上げながら、働きやすい環境づくりを進める。
キーワード
・成果より成長
・物心両面の幸せ
・やりがい
・人生豊かに
・家庭と仕事の両立
・年収400万円以上
・戸が笑う
・生き生きと働く

金属加工業を営むことで、何より、従業員に充実した人生を生きてほしい。

仕事を頑張り、家庭を持ち、子供を育てていく。
その過程において、必要不可欠な会社の存在。
そこで働く人にとって、何をもって幸せと感じるのか、今はまだ勉強不足で
その確固たる答えが見つけれていないのが現状です。

この2年半、その土台づくりに必要な資金の為、頑張ってきました。

その土台が整いつつある今、社員を雇用して教育し、少しでも自分の自由な時間を増やしたい。

自分自身の精度を高め、従業員に明るい未来を示せる為の勉強の時間が、今の自分には必要です。

その為の雇用を進めたいと考えています。

まだまだ勉強不足ですが、必ず成長して目標を達成します。
そんな私に力を貸して頂ける方、応募お待ちしています! 

コメント

  1. 以前から拝見しており、一度コメントも
    したことあるものです
    自分の限界を感じずに、頂ける仕事は今ある設備
    道具でこなしていけば、年収400万ぐらいチョロイ
    と思いますよ
    書いてあるキーワードなんで最高じゃないっすか
    長期で考えるより2年ぐらいのスパンで見直すの
    もいい事だとおもうし・・・
    がんばれ!!

  2. コメントありがとうございます。
    やはり長期計画は考えても難しくて2年先くらいしかわかりませんでした。
    あと、年収400万以上は最低で、すでに私と社員は達成する事は間違いないです。
    これからもご支援宜しくお願いします。

  3. こんにちは
    凄く真面目にいつも考えられて私も見習わないと…なんて考えてしまいます
    社員を増やせば家庭と仕事の両立は達成し易くなると思います。何をおいてもやはり”人”人材でなく人財…
    自分一人でやれることはやはり小さく、信頼をおける社員が出来た時にそれを大きく感じます
    年収はとりあえず1000万って言っちゃいましょうw

  4. マキノさん
    こんにちは。毎度コメントありがとうございます。
    まだまだ意識が足りなくて、もっと意識を高めないといけないと思ってます。
    人財…良い人に巡り合えるといいんですけど。
    僕らのような町工場は人財に大きく左右されますからね。
    年収1000万円。
    可能だとは思いますが、はたしてそれをする事が
    本当の生き甲斐か?と思ったり。
    それだけ稼ごうと思ったら、結構ハードワークになるでしょうし。
    年収500万くらいで、明るい家庭が作りたいです
    の方が人間味あって良いと思ったり。
    人それぞれ価値観違いますが、なるべくそれぞれの価値観に添える会社作りたいですね。

  5. 年収を上げて会社に貸すという意味もあります
    借入の返済をそれに当てていき、未払いを増やして会社の資金繰りを楽にしていくんですよ
    返済と納税で手元に現金残してうまくやっていって実質の個人の身入りを何年後かに回していくってことです
    頑張ってください

  6. 来年に法人化を目指してまして、今はまだ個人業なんですよ。
    資金繰りについてはまだまだ勉強不足ですが、
    個人の利も会社の利も双方大切に考えながら
    社員が前向きに頑張れる環境作りたいですね。
    頑張りますよ!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776