3Dものづくり交流会 in 島根
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 3Dものづくり交流会 in 島根

3Dものづくり交流会 in 島根

Image
刺激的なコメントがあると、更新の意欲が湧きますw

3Dものづくり交流会という名のTopsolid Topcamユーザーの会に行ってきました。

錚々たるメンバーがお集まりで、
〇〇重工さん やら 旋盤メーカーさん やら 右肩上がりの機械加工業者さんやら
総勢30名以上が集まりました。

で、弱小個人業の村上も出席してきました(笑

始めから場違いだとは思っていましたが、そんな事は気にしない。

今回参加したのは、スゲー会社って、このソフトをどんだけ使いこなしているのか?
という現状が知りたかったので参加しました。

結論を言うと、皆さん「加工プロセス」という機能を使いこなしている
という事でした。

自分は「加工プロセス」を全く使っておらず、前々から気にはなってました。
この機能って、無垢の材料に穴をあけるだけの仕事には絶大な効果があるけど
俺らみたいな、単品加工の、穴あけだけの仕事なんて無い業種には向かないだろうと思ってました。

で気付きとしては
1.やはり 「無垢の材料に穴をあけるだけの仕事には絶大な効果がある」
2.旋盤の加工プログラムを作るには、プロセス使った方が断然楽である。
3.プログラム作りにはみんな苦労している

という事が分かった。

その他、書きたい事は山ほどあるが、賛否両論あるのでTOPsolidの話はここまで。

今回の収穫は、ソフトの情報収集も良かったが工場見学も、すごく良かった。 

島根の〇〇製作所という会社を見学させて頂きましたが
凄い会社でした。

バーフィーダ付き旋盤が、10台くらい?24時間運転でほぼフル稼働してました。

その隣の別工場には、3軸立マシ 割出4軸加工機 同時5軸加工機
複合旋盤 2軸旋盤 ミーリング付き旋盤がズラリ。

ワイヤーあり、研磨機あり、3次元測定器あり。

もう凄まじい工場でした。

しかも社員さんも生き生きしており、こんな会社と勝負しても絶対に勝てないと思いましたね。

やはり、自分が進むべき道は、大物加工でかつ、失敗が許されない物しかないと
再度認識させられました。

そこの会社は、先日からようやく「アベノミクスを体感できるようになった」と言っておられたので
来年くらいには当社にもアベノミクスが…と期待しちゃいました。

やはりこの業種、攻めないと勝てないという事が良く分かりました。

当社も攻めで行くべく、本気で計画しようとしています。

自分の場合は、家族優先的なところもあり、無理のない計画で行きたいと考えてます。 

大勝負するのは、4年後かな?
来年はプチ勝負しますが。

乞うご期待。 

コメント

  1. お疲れさまです。
    刺激的な品物を納品して帰ってきました。
    (スゴイめんどくさい)
    うちも機械の支払いが終わったので、挑戦的にいけるようにがんばります。

  2. tomoさん
    毎度です。
    機械の払いが終わりましたか!
    じゃぁ次は5軸機ですな!
    3DCADCAMも買った事ですし!

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776