ものづくり補助金 提出資料完成
ブログ
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ものづくり補助金 提出資料完成

ものづくり補助金 提出資料完成

無題
なんとか資料が完成しました。

思い返せば昨年12月から始まった会計士選び~銀行面接~商工会議所面接~資料作成の苦悩・・・

比較的仕事が薄かったので資料作成に注力できました。

あとは確定申告書類を添付して3月13日に提出します。

これが良くも悪くも私のターニングポイントになる事は間違いないと感じています。
今、私にできる全力で作成した書類なので、落選したら・・・たぶんショックで当分の間大人しくなるでしょう。

それが半年なのか・・・1年なのか・・・2年なのか・・・

 

コメント

  1. こんばんは
    私は、補助金のことは、解りませんが、全力で
    やった結果がどうであれ、悔いは残らないですよね。
    おっしゃるとおり、ターニングポイントですものね。
    私事で恐縮ですが、
    小学校一年生より、剣道を修行してまして、試合などに
    出場したときに、勝った・負けたは、単なるその試合の
    結果であって、それまでのプロセスや、その試合で何を
    得たかの方が、はるかに大切で、試合は単なる修行の
    「通過点」にすぎません。
    旋盤男さん、ご自分でもお解かりだと思いますが、
    設備をするタイミングの問題ですよね。
    きっと、動かすことのできないタイミングが自然と
    来ると思います。その時は、何の迷いも何の疑いもなく
    決断されると思います。(私の経験上です)

  2. 鉄職人さん
    コメントありがとうございます。
    今回のものづくり補助金申請は、いろんな事を含め
    独立してから2年の集大成なのです。
    入社初日からトラブル続きの日々、
    機械導入するまでのゴタゴタ。
    機械を納入してからの苦悩。
    一向に進まない技術継承。
    全く価値観の合わない創業者…。
    何もわからないまま手探りで始めた経理。
    ハイリスクを背負って請けた仕事。
    これから目指すべきところ。
    将来の不安。
    関係者を納得させる為の資料作り。
    事業を成功させる為の資金繰り。
    税理士さんとの面談、打ち合せ。
    金融機関との面談、打ち合せ。
    全てを巻き込みかつ、納得させるだけの準備。
    今自分に出来る事の全力を尽くした申請書と
    それを成功させる為のこれ以上ない準備は整いました。
    あとは、この申請が選定されるのかどうかです。
    選定されれば中央会の監視が入るので、もう後には引けません。
    もし、選定されない場合は、これもまた大きな決断をする事になるでしょう。
    本当に大きなターニングポイントになりそうです。

  3. 受かるといいですなー
    私も提出しましたけど合格率50パーくらいです

  4. 製造業さん
    はじめまして。
    うちの場合は個人業なので確率はかなり低いと思ってます。去年のを調べても、個人業の鉄工所は見当たりませんでした。
    これで通ったらすごいんじゃない?と思ってます。
    こちら広島県の村上製作所です。
    通れば良いなぁ・・・。

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

CONTACT お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 0848-48-3148
FAXでのお問い合わせ 0848-36-5776